忍者ブログ
お金の知識やあれこれ…
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

顧客からの取引注文を取引所へ取り次ぐ。顧客から受けとる手数料が収入になるため、安定した収入源となる。これで収益が出せなくなった証券会社はほぼ間違いなくつぶれてしまう。
知っている方も多いとは思いますが、ネット証券とは、インターネットを使って証券の売買注文を行える証券会社のことです。会社によって、パソコンだけでなく携帯電話からも注文できたり、手数料の値下げ、独自の分析情報をサイトに掲載するなど、さまざまな工夫がされています。

自社の判断に基づき、取引所へ注文を出して売買を行う。


新規発行された証券を発行者から引受け、販売する。余った証券は自社で引き取らなければならない。
これらが、頻繁に聞かれるようになった背景には、“規制緩和”が関係しています。1998年12月に、それまでは証券会社を設立するのは“免許制”だったのですが“登録制”に変更され、証券業界への参入がしやすくなりました。さらに翌1999年10月には、売買手数料が自由化されました。つまり、それまでは、売買手数料は一律(100万円につき1.15%)だったのが、各証券会社で独自に手数料を設定できるようになったということです。これは、とくに人件費などを削減しやすいオンライン取引では有効で、大幅な値下げが可能となりました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]